Past event…

Event Ended

Fujitsu Systems East, Ltd.

StartupWeekendとは


StartupWeekendは、金曜日の夜から日曜日にかけて54時間で起業にチームでチャレンジするイベントです。

主役はいつかなにかで起業したいと考えている会社員の方やフリーランスの方、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたいなと思っている方です。

1日目は、チーム構築です。
まず、金曜日の夜はピザとビールで乾杯します。
そしてちょっとしたシュミレーションゲームを行い、その後1分ずつ自分のアイディアを希望者が発表します(Pitch)
その発表にみんなで投票し、上位のいくつかのアイディアを採用、そのアイディアを叶えたい人々が集まりチームを作ります。

2日目、3日目は、ビジネスの構築です。
アイディアを煮詰め、MVP※(minimal viable product)と呼ばれるビジネスの最小単位を作り、プレゼンの準備をします。
メンターと呼ばれる相談役がいて、煮詰まった時には相談ができます。

3日目の17時からはプレゼン&審査です。
優勝チームが決まった後、ジャッジも一緒に一番盛り上がるパーティが行われます。

また、コワーキングスペースを使ってStartupを加速できるよう仙台市のコワーキングスペース、ソシラボと、クラウドガーデンを2ヶ月利用できるパスが配られる予定です。

第三回特典

今回、仙台開催では以下の特典をご用意しています。 迷っている方、是非この機会にご参加ください。
  • 遠方旅費サポート
  • 遠方(JRで150km以上)から参加される方のために旅費サポート割をご用意しました。5000円引きの2500円でご参加いただけます。この機会に仙台に来てみてください。 東京のほか、関東全域と福島県会津地方、岩手県盛岡市以北、秋田、青森なども適用対象となります。
  • 学割
  • 学生さんからご要望が多かったので学割をご用意しました3500円引きの4000円でご参加いただけます。もちろん7食付きですから期間中はめいいっぱい楽しむことできます。
  • サーバ利用券
  • Engine Yard社より、サービスを動かすサーバ2000時間分の無料利用権が全チームに!その上、イベント中最終日を除き、使い方の相談にチャットで対応してもらえます。 https://www.engineyard.co.jp/jp/landing/startupweekend
  • google利用券
  • Google Japanより、2000ドル分のGoogle Cloud Platform利用が参加者全員に提供していただけるとのことです。App Engineに1000ドル、Compute Engineに1000ドル使用いただけます。
参加賞だけでもメリットいっぱい。悩んでいる方、ポチっとどうぞ。

※MVPとは?

過去に参加した方のブログ

StartupWeekend Kyoto の体験を時系列で内容も書いちゃうよ! | つるのねた帳
http://tsuruneta.jp/startupweekend-kyoto-201208/
まさに起業のプロセスを体験できるStartup Weekendの優れたフォーマット - jkondoのはてなブログ
http://jkondo.hatenablog.com/entry/2011/12/03/105147

PS. Global Startup Battleの準備が始まりました。仙台も参加します。世界一になりませんか?調べてみてください。そして今回のイベントから実践で準備しましょう。
http://globalstartupbattle.org

Schedule

Friday

Nov 15
  • 受付開始
  • 懇親会(軽食付き)
  • Welcome & Speakers
  • ピッチスタート
  • 話し合い&投票
  • チーム作り&作業開始
  • 帰宅

Saturday

Nov 16
  • 2日目START & 朝食
  • チーム作業再開
  • 昼食
  • コーチ(メンター)のテーブル運用開始
  • 夕食
  • チーム作業再開(目標となるMVPを決定)
  • 帰宅

Sunday

Nov 17
  • 3日目START & 朝食
  • Call for help (this is self motivated, so don’t be shy)
  • 昼食
  • Coaches arrive… ASK QUESTIONS
  • Gut check. Start prepping for presentations
  • FINAL PRESENTATIONS
  • 授賞式
  • パーティー ( 真の学びの始まり)
  • 帰宅
Tier 1 Sponsors
Judges

菅野 直

宮城県情報サービス産業協会 事業共創委員会 委員長

バイスリープロジェクツ株式会社
http://www.x3pro.co.jp/
を経営する傍ら、MISA(宮城県情報サービス産業協会)の事業共創委員会、委員長を努める。
自社および会員企業の数々の商品・サービスを見てきた経験から鋭い指摘が期待される。

小田 恭央

SSS合同会社

1977年8月生まれ。大阪府出身。関西大学工学部管理工学科を卒業後、大手IT企業勤務ののち、ITコンサルとして活躍。代表を務める合同会社SSSでは、ずんだ餅をモチーフにしたキャラクター「東北ずん子」や、3Dキャラクターのコンサートが楽しめるディスプレイ「ハコあに」などの企画・運営に携わっている。東北ずん子は、東北復興支援のため、東北6県に本社を持つ企業は、自社商品にキャラクターのイラストを自由に使用できる。

Mentors

前田諭志

株式会社デザイニウム 代表取締役

香川県出身。1998年会津大学入学を経て2005年に株式会社デザイニウムを設立。ウェブサイト構築とモバイルアプリ開発を主な事業としながら、いくつかの自社サービスを手がける。最近はサイネージやKinect等のデバイス連携に着目。大河ドラマ「八重の桜」のオープニングの映像制作にも携わるなど、実績をあげている。また、創業期から地域SNS「会津sicon」の運営や会津大学との共同研究など地域に軸足を置いた活動を展開。CoronaSDKを活用した地域でのアプリ開発人材育成にも力を入れている。

三上昌也(みかみまさや)

株式会社CRAVA 専務取締役/一般社団法人フューチャーネットワークとうほく 代表理事

1974年3月16日生まれ。岩手県盛岡市(旧都南村)出身。岩手県立不来方高等学校、武蔵野美術大学卒。
1996年、中短編映画制作会社から社会人キャリアをスタート。ピンク映画やVシネマなどの撮影現場で経験を積んだ後フリーランスの映像クリエイターとしてドキュメンタリー、情報番組、ライブ番組など映像クリエイティブの活動の幅を広げる。その後、東京急行電鉄の広告媒体戦略会社である株式会社キューフロント入社。渋谷駅前に立地する街頭大型ビジョンQ’sEYE、電車内ビジョン等東急電鉄が所有する各種デジタルサイネージ媒体のスタートアップ業務並びにディレクション、送出責任者担当として業務に従事。 
2009年、現代表の香月と共に株式会社CRAVA設立。専務取締役に就任。3年後の2012年5月には岩手県滝沢村にアプリ開発拠点となるメディアラボを開設。
現在はメディアプロデューサーとして各種アプリ開発や3DCG制作事業を展開する一方、滝沢村行政と共に岩手県内における雇用及び産業創出にむけて活動中。最近では岩手県立大学ソフトウェア情報学部において「アプリプロデュース論」「起業論」の講義も行う。
2013年には一般社団法人フューチャーネットワークとうほくを設立し、代表理事に就任。
※参照:http://crava.co.jp/

Facilitators

DongYol Lee

Startup Weekend Facilitator   |  

(現)日本NPO法人Startup Weekendの理事長
李氏は仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。彼は世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある。

Lee is one of hard working engineers and entrepreneurs based in Tokyo. He is eager to learn how to build a worldwide startup. That is why he becomes one of biggest fan of Startup Weekend.

Upcoming Events