Next event…

Register

会場設定中

★Startup Weekend  Sendai  MUSIC 開催!


3月に東京で好評を博した音楽をテーマにした「Startup Weekend  MUSIC」を仙台でも開催します。週末54時間で起業を目指すためStartup Weekendが、MUSIC(音楽)をテーマにしたイベントとして特化して開催します! 新しい音楽の形に興味がある方、音楽のアイディアをピッチしたい方、ぜひこのイベントで仲間を見つけて、起業への1歩を踏み出してください!


StartupWeekendとは




StartupWeekendは、金曜日の夜から日曜日にかけて54時間で起業にチームでチャレンジするイベントです。

対象はいつかなにかで起業したいと考えている会社員の方やフリーランスの方やすでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたいなと思っている方、企業モデルの作り方がわからない方です。

StartupWeekendは個人でもチームでも参加できます。個人で参加した場合でも他の個人で参加した人たちとチームを作り進めていきます。また初心者の方でもメンターの方が指導をしてくれるので安心して参加できます。

参加料金はお一人様7500円(当日払いは8500円)となっていますが、宿泊なし7食分(パーティー代含む)の金額になっているので、とてもお得です。StartupWeekendに参加することで得られるものは以下になります。

    参加することで得られるもの
  • 起業をするうえで重要なビジネスやサービス、製品企画の作り方を疑似体験を通して学べます。
  • 参加者やメンター(指導員)と起業ノウハウを共有できます。
  • StartupWeekendを通じて起業に興味がある方とのコネクションが得られます。

当日に発表されたアイデアを元にチームが決まります。3日間の流れは以下の通りです。

1日目は、チーム構築です。
まず、金曜日の夜はピザとビールで乾杯します。
そしてちょっとしたシュミレーションゲームを行い、その後1分ずつ自分のアイディアを希望者が発表します(Pitch)
その発表にみんなで投票し、上位のいくつかのアイディアを採用、そのアイディアを叶えたい人々が集まりチームを作ります。

2日目、3日目は、ビジネスの構築です。
アイディアを煮詰め、MVP※(minimal viable product)と呼ばれるビジネスの最小単位を作り、プレゼンの準備をします。
メンターと呼ばれる相談役がいて、煮詰まった時には相談ができます。

3日目の17時からはプレゼン&審査です。
優勝チームが決まった後、ジャッジも一緒に一番盛り上がるパーティが行われます。



※MVPとは?

過去に参加した方のブログ

StartupWeekend Kyoto の体験を時系列で内容も書いちゃうよ! | つるのねた帳
http://tsuruneta.jp/startupweekend-kyoto-201208/
まさに起業のプロセスを体験できるStartup Weekendの優れたフォーマット - jkondoのはてなブログ
http://jkondo.hatenablog.com/entry/2011/12/03/105147

Schedule

Friday

Aug 21
  • 受付開始
  • 懇親会(軽食付き)
  • Welcome & Speakers
  • ピッチスタート
  • 話し合い&投票
  • チーム作り&作業開始
  • 帰宅

Saturday

Aug 22
  • 2日目START & 朝食
  • チーム作業再開
  • 昼食
  • コーチ(メンター)のテーブル運用開始
  • 夕食
  • チーム作業再開(目標となるMVPを決定)
  • 帰宅

Sunday

Aug 23
  • 3日目START & 朝食
  • Call for help (this is self motivated, so don’t be shy)
  • 昼食
  • Coaches arrive… ASK QUESTIONS
  • Gut check. Start prepping for presentations
  • FINAL PRESENTATIONS
  • 授賞式(合同閉会式)
  • パーティー ( 真の学びの始まり)
  • 帰宅
協賛・後援
Judges

菅野 直

宮城県情報サービス産業協会 事業共創委員会 委員長

バイスリープロジェクツ株式会社
http://www.x3pro.co.jp/
を経営する傍ら、MISA(宮城県情報サービス産業協会)の事業共創委員会、委員長を努める。
自社および会員企業の数々の商品・サービスを見てきた経験から鋭い指摘が期待される。

宮崎 晃一郎

株式会社JDSound代表取締役   |  

宮城県仙台市生まれの44歳。半導体の設計とその上で動作するデジタルオーディオソフトウェアの開発に15年以上のキャリアを持つ。自身の技術の結晶とも言える世界初のポータブルDJ機器「GODJ」を2012年末に発売し現在世界15ヶ国以上に展開中。また昨年末に設計したギター用エフェクタがラルクアンシエル、X JAPAN、B'z、TUBE、スピッツなどのビッグネームに次々と採用されテンション↑。当の本人はDJもできないしギターも弾けない。

ヒザシ(作曲家)

アリティーヴィー株式会社所属   |  

仙台出身。バンド活動時、2006年に東芝EMIよりメジャーデビュー。
自身が作る音楽で故郷・宮城を盛り上げたい、ここから元気を発信したいとソロ活動を行いながら
インターネットTV局から東北の元気を発信している。
東日本大震災直後に桂島(塩釜市)に住む内海和江さんから発せられたメッセージに曲を乗せた「わせねでや」は県内では広く親しまれ「桂島うたプロジェクト」として加藤登紀子withみちの空をはじめ多くのアーティストに歌い継がれている。
提供アーティストはAKB48やNMB48などのアイドルをはじめ、アニメ「ハピネスチャージプリキュア!」のエンディングソングなどを手がけながら、企業ソング、地元ソングを多数製作している。
http://www.ari-tv.jp/

Mentors

原 亮(はらりょう)

株式会社CCL 取締役   |  

みやぎモバイルビジネス研究会 会長
Fandroid EAST JAPAN 理事長
Global Lab SENDAI 代表幹事
Startup Weekend Sendai オーガナイザー
Startup Weekend Ogaki オーガナイザー
CODE for GIFU メンバー

1974年生まれ。東京都品川区出身。法政大学法学部政治学科卒。編集者・ライターを経て 2004年、仙台に拠点を置くモバイルコンテンツの制作プロダクションへ入社をしてモバイル業界へ。営業、ディレクター、取締役等を歴任したのち、2009年、フリーランスへ転身。
同年、地元行政、企業と「みやぎモバイルビジネス研究会」立ち上げ。2011年「Fandroid EAST JAPAN」設立。2012年、株式会社CCL設立。地域で自走する人や組織、社会を作るための活動を展開。2014年「Global Lab SENDAI」代表幹事。一連の活動を通して、地方×モバイルで活躍するプレーヤーの輩出と場の創造を目指している。
オープンデータ、シビックテックの領域では、ITスキルをもった市民層の登場を、市民参画、官民共創の新たな局面として注目し、全国各地でローカルにこだわった場づくりに携わる。
また、アイデアソン/ハッカソンなどのファシリテーターを多数つとめ、上記領域のほか、国や大手企業向けのアイデア創造のワークショップなども手掛けている。

Facilitators

鈴木 達哉

Startup Weekend Facilitator   |  

ウェブオンライン代表、山形大学エンロールメント・マネジメント部講師、山形県デジタルコンテンツ利用促進協議会理事、山形県まちづくりサポーター。
2004年頃からネット関係制作業を開始し、2007年4月ウェブオンラインの名称で事業を行う。様々な業種のインターネット活用をテーマに活動。